スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
ダム祭り
2007 / 02 / 19 ( Mon )
先日「ダム祭り2」というイベントに行って来ました。

知ってる人は知ってると思いますが、ダムマニアがダムについて延々と語るダムマニアのためのダムイベント。「2」ということからわかるように当然「1」もありましたが、用事があって行けなかったので、今回こそ!と意気込んで、、たわけでもなく、ただ団地マニアの友人がゲスト出演するし、ダムって土木だし、ということで行ってみました。

実は私、ダムのデザインの仕事を過去にやったことがあるんですが、そんな私にとってこのイベントはカルチャーショックとも言えるほどの大きな衝撃でした。。。
当然ですが、客もほとんどダムマニアなんですね。で、オレ別にダム嫌いじゃないけどそんな超好きってわけでもないんすよ、、、いや好きですけど、、「超」かってゆうと。。。
で、まぁそんな空気の中ですから当然なんですが、みなさんの「おおぉぉぉ~~~」というどよめきのタイミングが明らかに私と違うんですね。てのは、仕事でやってた時の「良い」という価値観は全く通用しなくて、逆に「悪い」としていた部分にみなさんが「おおぉぉぉ~」「かっこいぃぃぃ~~」とか言ったりするわけです。
でもまぁ、そんなもんなんだなぁ、と思いました。

実は常々思ってましたが、ダムのような巨大構造物なんかは特に細部のデザインよりも、ダムという存在自体にグッとくるんだろうと思うんですね。だからダム好きの人にとっては、「デザイン?イイよ別にそんなことしなくたって。」とか「ん?してたの?別にどっちでもいいけど。」くらいの感じなんだと思います。
土木って意外とそんな風に見られてるんだろうなぁ。。。てか、あんま見られもしないのか普通は。

あ、イベント自体は素直に楽しかったですよ。結構笑いました。

ダムマニア萩原雅紀さんのサイト http://damsite.m78.com/
あとこういった水門マニアのサイトもあります http://www.kohan-studio.com/fg/
あと、有名な団地マニアのサイト(土木じゃないけど) http://homepage2.nifty.com/danti/

laud miyota
miyota | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<“合意”と“共感” | ホーム | 悪意のない“常識のズレ”>>
コメント
--ダムの評価--

暑い国から初コメントです。こんにちは。
ダム祭り、行ってみたかったなあ。。。

ダムめぐりを趣味とする人にとっては、ダムのデザインというのは評価項目の一つでしかないのだろうな、と思いました。

そもそもダムに着目すること自体がすでにオタク度が高く、でそれらをコレクションして、いろいろなスペックを比べてみたい、というような心理が働いているのではないかと、思われるわけです。例えば鉄道ファンとか、軍用兵器ファンとかに類するような。

だから、逆に言えばあんまりダムがメジャーになりすぎるのもどうかな、という思いではないでしょうか。
けしてけなしているわけではありません。僕もその中の一人じゃないかと思ってますし。

しかし、そうは言っても公共事業ですので、一般の人が見て美しいと思えるダムを当たり前のように作ることがプロの仕事だと思います。これからどれだけ作られるのか知りませんが、例えば街から山を見上げれば、そこにどーんとそびえ立つダム、なんてシチュエーションが実際にあるわけですし、そういう場合にいかに「不自然でない」形を提案する
かが腕の見せ所かな、と。

とは言いながら、「土木のナマの形の持つ面白さの発見」がlaudのテーマでもあるから、あんまり小ぎれいにまとめるのも面白くないのかな・・?
by: hiroki * 2007/02/20 23:12 * URL [ 編集] | page top↑
--暑い国のぼくちゃん--

こんちわ。
生きてるんだね。

いやいや、おっしゃるとおりだと思いますよ。
ただ「受け手」ってのがどうそれを受け入れるかが公共のモノの場合大事だと思うので、そういう意識を「作り手」も持ちつつ、「受け手」にも「作り手」の考えを知ってもらってそのギャップを埋められれば、と考えてたりします。
なんか知らない所で「作り手」が「どうだっ、オレ!」って言ってるのはイヤだなぁ、と。
もちろん、「受け手」が受け入れるならなんでもイイとは思ってませんけどね。
by: miyota * 2007/02/21 01:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogchecklaud.blog37.fc2.com/tb.php/77-201e52e7
ダムについて
ダムダムは、河川や自然湖沼や地下水などを、せき止め貯水する土木構造物である。利水、治水、発電を主な目的とする。現在の日本の河川法では堤高15m以上の河川をせき止めている堰堤(えんてい)のことを指す(または『大ダム』)。それ以下は堰(せき)と呼ばれる。砂防ダ 水関連いろいろ記述【2007/02/22 21:31】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。