スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
土木映画
2007 / 02 / 05 ( Mon )
先週、laudの連中と映画を見てきました。

“土木学会イブニングシアター”
名前が素敵です。本気で。

見て来たのは、これこれ

ちょっと本気でおもしろかったです。
感想を書こうと思ったけど、なんて書いたらイイやら。
まぁ、なかなか見れないと思うけど、興味がある方は土木学会に問い合わせてみて下さい。
(無責任)
後者は、例の中越地震の被災地である山古志村(現長岡市)にある手掘りのトンネル「中山隧道」の話。これが泣けます。

一言だけ言うなら、どっちもなんていうか当たり前だけど「生きていくためには土木って大事」ってことを痛感したような、そんな感じです。

砂防とかすごいっすよ、まぢで。


laud miyota
miyota | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<悪意のない“常識のズレ” | ホーム | こういうのも土木>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogchecklaud.blog37.fc2.com/tb.php/71-0251fadc
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。