スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
土木じゃないドボク #005
2006 / 08 / 09 ( Wed )
『ザ・ダム』(DVD)



「趣味は?」という質問、なんと答えれば良いのかいつも困ってしまいます。本を読んだり、映画(ビデオ)や芝居を観たりは好きですが、どれも常に新作話題作をチェック!とか年間何十本!みたいに、いつもそればかりに関心があるわけではないので「趣味です」と胸を張って言えるほどにはいたらない感じがしてしまうのです。強いて言えば「デザイン(作品を見たり、考えたり)」が常時の関心事なのですが、一応職業とさせてもらっているので「趣味です」とは言えません。そして、もう一つ「土木(作品を見たり、考えたり)」も「趣味です」と言いたいところなのですが、いまひとつ「土木」好きな自分の表現手法が確立できていません。

で、そんな「趣味」=「土木(的なもの)」な内容でwebサイトを運営している人たちは結構いまして、その中で「ダム」好きな萩原雅紀さん(「ダムサイト」というwebサイト運営されてます)という方が監修・出演しているDVDが「ザ・ダム」です。潔いタイトルと、かっこいいパッケージが非常に魅力的です。
内容は、ダム大好きな萩原さんと、ほとんどダムへの思い入れのない監督の2人が、「矢木沢ダム」など5つのダムを巡り、各所で萩原さんがダムの魅力・見所やダムへの想いを熱く語る、というだけのもので、映像作品(商品)としては正直あまりよい出来とは言えません。撮影や静止画・テロップのインサート、音楽等、色々ツッコミどころ満載です。また、メーカーの分類的には「趣味・教養」でありつつも、萩原さんは特に専門家というわけではなく、趣味で「ダムが好き」な人なので、技術的な解説というよりはかなり感情的な解説となるため、ダムについての学術的・資料的な情報を得たい人にもお勧めできません。
ですが、ダムを見つめ、語る萩原さん(もう恍惚状態)を見ていると、そこには理屈ではない「ダムLOVE」な世界があふれていて、引き込まれてしまいます。放流シーンではもう興奮しちゃいます。「好き」だけで、映像作品(商品)を作り上げてしまう情熱は、ちょっとステキです。
と、いつの間にか「やっぱダムっていいねえ」みたいな気持ちになれる作品です。

『ザ・ダム』
監修・出演:萩原雅紀/企画・撮影・編集・監督・出演:石川順(発売・販売:アルバトロス
特典映像:
米国フーバーダム(放水&建設時のサイレント映)プロモーションビデオ

laud 加藤和博
土木じゃないドボク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ガーッと追い込んで残るカス | ホーム | ウソっぽい風景>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogchecklaud.blog37.fc2.com/tb.php/54-91becc68
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。