スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
オレ土木 #012 東京タワー
2006 / 05 / 24 ( Wed )
御代田/ 金谷って、関西出身だよね。

金 谷/ うん。関西でも、さらに、田舎のほう。わるい?わるいの?

御代田/ いやいや、わるか無いけど、東京の外の人から見た東京の象徴ってなんだろなって思って。

金 谷/ あ、そう。象徴?なんやろね。渋谷とか?六本木とか?

御代田/ それって街の名前でしょ。そうじゃなくてもっとシンボリックな、、なんていうか。。

金 谷/ どうやろなぁ。渋谷=渋谷系とか渋谷WAVEとか、六本木=ジュリアナとか、地方にいたときにTVとか雑誌でみたりした東京って、そんな感じやけどな。

御代田/ じゃあ、街なら街で新宿は?あと、銀座とかは?

金 谷/ 新宿かぁ。新宿はなんか歌舞伎町のイメージやけど、いわゆる歓楽街は大なり小なり地方にもあるしな。銀座は銀座であちこちの商店街でお目にかかれるやん。いまいち、ありがたみ失われてんねんけど。

御代田/ 新宿はわかるけど、銀座は話ちがうだろ。。
じゃあさ、物っぽいので、六本木ヒルズとか、都庁とかは?あぁあと、土木ってところでレインボーブリッジとか。

金 谷/ ヒルズとか都庁は、東京ゆうよりベンチャーの象徴とか、バブルの象徴とか、そんなんやも。建築は、やっぱり、建物の中身のイメージのほうが先にくるからな。レインボーブリッジは、建物に比べて低いから目立たんし。橋で言うならベイブリッジの方が東京っぽいで。

御代田/ そっか、建物は有名って意味では東京の外の人も知ってるけれど、それを東京の象徴としては見ないのか。むしろ観光地か。しかし、レインボーブリッジの「低いから」って理由は・・・、ベイブリッジは横浜だし。。

金 谷/ 「象徴」の意味がわからへんけど、観光地かて象徴なんとちゃうの?

御代田/ ん?まぁそうなんだけど、そこを知りたいんじゃんよ。

金 谷/ 東京タワーはどうよ。

DSCF0750-1.jpg


御代田/ お、やっと出てきた。そうなんですよ。東京タワーのお話しをしたかったんですよ、金谷さん。

金 谷/ 中身ない話するときは、行数稼ぎで前振り長なるね。

御代田/ ごめんなさい。。。いや、オレもこれまでほとんど東京に住んできたんだけど、東京タワーって2回くらいしか行ったこと無かったのよ。でも、東京って言ったら真っ先に出てくるのが「東京タワー」でしょ、って思ってて。

金 谷/ 東京タワーって。名前に「東京」って入ってる有名な建物ってだけな気ぃもせんでもないけど。なんやろ、まち歩いてて見つけるとうれしいものではあるかな。首都高とか走ってて、ビルの間にちらちら見えかくれするとなんとなくうれしかったり。そういう意味では富士山がちらちら見えるに近いんかな。東京って冬の朝は富士山見えんもんね。

御代田/ あぁ、富士山ね。昔は富士山が江戸の中心だったっていうもんなぁ。見えてうれしい、って感覚はなんか「象徴」っぽいな。

金 谷/ 「象徴」てそういう使い方で良いん?

御代田/ えーと、ヤフーの辞書(大辞林:三省堂)によると・・・「直接的に知覚できない概念・意味・価値などを、それを連想させる具体的事物や感覚的形象によって間接的に表現すること。」らしいです。例えば「平和」っていう直接的に知覚できない意味を「鳩」っていう具体的な物で連想させてつなげるってことかね。

金 谷/ ふーん。東京と東京タワーのあいだにあるつながりってなんやろ。もともと、テレビ塔やから電波でつながってる感とか?富士山みたいに考えると、どっからでも見えるっていう感じとか。どっからでも垣間見れる感は大事かもしれん。

御代田/ そだね。もともと山ってそういう存在だもんね。昔の国を統治する者にとっては、「国見」って言葉に表れてるように、その地域で一番高い山の頂上から下々を見下ろすことで権力を誇示してた訳だしね。どっからでも見えるその山ってのが権力を象徴できたのかもしれないね。

DSCF0761.jpg


金 谷/ そういう感覚で東京タワーを東京の象徴としてあげるのは無難なんかな。渋谷とか六本木とかは街やし、東京の一部やけど、いろんな様相からできてるっていうとこでは、「東京」も「渋谷」も同じレベルかもしらんし。どっちも、全体をいっぺんには知覚できひんやろ。一発でわかった感あるから「シンボル」なんやろうし。渋谷とかは、いなかもんのいろんな欲望を満たしてくれるかもしらんけど、内面的っていうか東京に対して持ってる色んなもんは背負ってくれへんやろうし。

御代田/ 色んなもんて?いや別に「象徴」が色々背負わなくてもいいでしょ。。でも街を象徴と言えないのは、カナヤが言ってることに同感だな。そうなるとさ、建物とかはどうなんだろ。六本木ヒルズとか、あれも見えたら見えたでうれしかったりしないかな。

金 谷/ アレ、明け方、東のほうから見るとに朝日が当たってビカビカに輝きはるねん。あれは心底「バブリーやなぁ」って思う。うれしいというか、あきれるというか、うらやましいというか。ちょっと複雑。

御代田/ やっぱりさっき言ってたように、建物になると東京って言うよりもその中にあるものしかイメージしないのかな。そっか、カナヤが言う「背負う」ってのは、周りの人間の勝手な思い入れとかそういうのを受け入れられるかってことか。そうすると建物って基本的に人んちだからな。「背負えよ!背負え!」とは言えないよね。

金 谷/ エッフェル塔なんかは完全に無用な建造物やから、なんかいろんな思い入れを注ぎ込める、みたいなことどっかに書いてあったけど、東京タワーも一応テレビ塔やけど,形的にはからっぽやから、そういういなかもんの思い入れみたいのは注ぎ込めるんちゃうん。モスラの繭を抱え込んだみたいに。

御代田/ あれも受け入れてもらったってことか。。まぁ、鳩なんかも「平和」を背負わされちゃったりしてるのね。。。でもまぁ、そこは大きいかもね、受け入れる、受け入れられる、っていう部分は。富士山にしても東京タワーにしても、それぞれの時代のそれぞれの慣習や精神性みたいのによって、いろんな見方でいろんなもんを背負わされてたんだよね。

TDV2751D_l.jpg


金 谷/ 同じ巨大構造物でも、ビルとはちがって人様のもんとちゃうってとこで、近しい存在って感じはもてるんかもな。そうやったとしても、仮に、じっさい今話してるみたいに、東京タワーがむかしの富士山的に受け入れられてるとしたら、たいしたもんやね。たかが、鉄骨の人工物やのにね。どこにそんなパワーがあんねんやろ。

御代田/ ま、富士山と東京タワーに対する感じ方ってのは厳密に言えば同等ではないのかも知れないけど、でもまぁ、「土木」ゆえのパワーなのかな。それこそが「土木の魅力」ってやつじゃない?

金 谷/ えっ?東京タワーって土木構造物やったん。

御代田/ 建築じゃないから土木だよ。たぶん。インフラじゃない?

金 谷/ そうかー。土木かー。すげーな土木。

オレ土木 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<「悪い景観」を選ぶ理由 | ホーム | ロケデベ>>
コメント
--TITLE--

雑誌「TITLE」の最新号「特集:東京を休む」の中吊り広告には、しっかりと“東京タワー”が使われてましたよ。
by: miyota * 2006/05/26 10:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

GWに関西の親戚がやってきて、どこいきたいかと聞いたら、まずは「東京タワー」ということで、連れて行きました。
お天気の良い日で、夕暮れかかってかなり美しい東京タワーが観れて、携帯の待ち受けにしたり、お土産には、光るちびタワー買ってた。
そうみたい。やっぱり東京タワーは東京の象徴であるみたい。
東京タワーを見上げて、鉄骨の重なり合って見える様に何とも感動感激していました。
「すげぇなぁ。通天閣とはちゃうなぁ~っ」て。
そりゃ、、、違います。
by: tara * 2006/05/26 22:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogchecklaud.blog37.fc2.com/tb.php/37-cb5e36bf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。