スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
山菜
2006 / 05 / 15 ( Mon )
この週末、中越地震の被災地である長岡市蓬平に山菜採りに行ってきました。もちろん仕事ですよ。
前々回にお話しした地元団体の主催で行なわれたツアーで、地域の良さを楽しむと同時に地元の方々に元気を出してもらおうという趣旨でした。

都会でずっと暮らしてきた私ですが、酒好きなせいもあって山菜はそこそこ知ってたんですけど、どうやって山に育っているかとか、どういう状態の物を食べているのか、なんてあまり考えてなかった。知ってます?「たらのめ」って、木の先っちょにちょこっと出てくる芽の部分を食べてるんですよ。(知ってるか・・・)

参加してみて、とにかく楽しかった。その一言。山菜はうまいし、景色はきれいだし、地元の方から山菜の種類や採り方など色々と教えていただいたし。単純に「楽しむ」ことってとても大切だと思いました。
地域の方と訪れる者と、一緒に歩いて一緒に食べて一緒に楽しめば「交流」って普通にできちゃってるものだなぁ、と。地域間交流みたいなことを考えるとき、「来訪者へのサービス」とか「もてなしの心」とか、そういう言葉を使いがちだけど、ちょっとだけ皆で一緒にいる時間をつくるだけで出来ちゃうのかも知れない。
どうやって自分も楽しもうか、を考えれば一番自然な「交流」が出来るのかも知れないですね。

お料理は、こんな感じ。
上から「うどのみそ和え」「木の芽(あけびの芽)のおひたし」「うるいとわらび」。
山菜はやっぱ「醤油マヨネーズ」っす。

060515_01.jpg


060515_02.jpg


060515_03.jpg



laud miyota
miyota | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロケデベ | ホーム | 世界遺産。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogchecklaud.blog37.fc2.com/tb.php/35-dd638a3b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。