スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
デザインが与えるもの
2006 / 03 / 13 ( Mon )
デザインて、モノ自体の「形」を突き詰める、というよりは、モノを介して周囲に与える影響なり現象を考えたり突き詰めたりすることが大事なのかな、と思ってます。
「デザイン」の解釈って難しくて、デザインの対象によってまた色々と変わってきますので、その話をするつもりではないのですが、上で言ったことは風景、土木を扱う分野では特にそうだな、と思っています。

それに関連して少し前になりますが、プロダクトデザイナーのAZUMIさん(伸さんの方)の話を聞いて「いいな」って思ったのは、デザインで人の動きや作法まで変える、ってことです。

http://www.cafeglobe.com/news/interview2/052/
「この後にデザインしたのがこのソルトシェイカー。普通、塩が出てくる穴って、てっぺんに開いているじゃないですか。でもこの穴をちょっと横側にずらせば、手首を傾けるだけで塩を出せることに気付いたんです。穴がてっぺんだとついやってしまう、肘を高く上げてガシガシ振るようなことをしないで済むんですよ。僕たちはデザインするとき、プロダクトを使ってくれるユーザーの所作まで気になっちゃうんです」(伸さん)

なんか、こういうことだと思います。 

laud miyota
miyota | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高いビル | ホーム | オレ土木008>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogchecklaud.blog37.fc2.com/tb.php/24-ba6e5520
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。