スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
オレ土木 #005
2006 / 02 / 15 ( Wed )
DSC00603.jpg


金谷/ 渋谷川?

御代田/ 渋谷川だね。写真で話題になったり、再生で盛り上がったり。で、どうよ、これ。

金谷/ どうよ、言われてもやね・・・まぁ、ここまで図面的な川も。ある意味いさぎいいんとちゃう。こう、あきらめ具合ゆうか。

御代田/ え~、そんな初っぱなからネガティブなこと言うなよ。あいかわらず不機嫌?

金谷/ いやいや、悪い意味やなく、渋谷川って東京の裏の顔って感じするやん。そもそも、新宿あたりから流れ初めてずーっと地下を流れてて、で、恵比寿あたりで顔出した思たら、またずーっと人の目を避けるようにウラ流れてるんやろ。

御代田/ 水源は新宿御苑の中の玉藻池ってとこらしいね。確かに新宿からずーっと地下を流れて渋谷駅の下とか通ってやっと恵比寿で開渠になる。んで、広尾、白金、麻布・・・か。

金谷/ そんなとこ流れたら普通「オシャレな川沿いのカフェ」とかゆうイメージになるはずやけどな。なんか裏に追いやられた感ゆうか、追いやられて卑屈になって「ええねん、もう。コンクリートのままで。」みたいなあきらめ感?

御代田/ やっぱネガティブじゃん・・・。でもまぁ、じゃあここをどうするか、ってなると、石を貼りましょうとか、親水性を持たせましょうとかってのも、それで良くなるかっつーとそうでも無い気がする。例えばこことかもね。こんな石っぽい感じのこんなコンクリートブロックもな。どうでもいいような感じするよな。

DSC00601.jpg


それからこことかね。だーれも人いないし、降りたところで“親水じゃねーじゃん”、ってくらい水遠いし。。

DSC00585.jpg


金谷/ しょせん流れてくるもんといえば、こじゃれた街の界隈で次々落とされていく「若い欲望の排泄したおびただしい量の有機物」*だけやろ。なにしたかてそんな水に親近感なんか沸かんて。

御代田/ なんだ、それ。。欲望だとか排泄だとかはアレだけど、ようは、都市が不浄なものを都市外に押しやるための水路のようにも感じてくるってことか。
そう考えると、こうしちゃったことを反省して、どうにかしようってのも無理があるのかもな。

金谷/ そうそう。余計なことせんで、雨水と洪水といっしょに若い欲望流しときゃええねんて。

御代田/ 欲望はいいよ。。まぁ、そうなると日本橋がうらやましくも感じてくるね。でもさ、こうウラの世界になっちゃったのもさ、なるべくしてなったのかもなぁ。もともとは、渋谷川に並行してる明治通りも渋谷川が作った谷を通ってて、昔は川が生活でも交通でも中心だったのが、今や交通の中心は道に譲り、生活するために必要な物も道沿いに発達してるわけじゃん。いろいろあった機能が剥ぎ取られて、残ったのはただ都市の残り水を流すだけ。水の持つ悪いイメージだけが残され、今もひっそり流れてる、みたいな。

金谷/ そやね。地下に埋められたり、建物のウラに追いやられたり、臭いもんとか流されたり。悲しみのおたまじゃくしの三途の川というか。

御代田/ クサイモンとか、オタマジャクシとか言うな。

金谷/ で、あれや。建物や道路てゆう皮1枚で都市の表舞台から隔離されてる。で、スキンの向こうにはおたまじゃくしの夥しい屍と。あ、これ、うまいこと言えてへん?

御代田/ 言えてヘンて。。結局そっちに持ってきたいだけですか・・・


*中沢新一:アースダイバー,講談社,2005
オレ土木 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<景観の解釈 | ホーム | カーサブルータスによるまちづくり>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://blogchecklaud.blog37.fc2.com/tb.php/17-736ae2bf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。