スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
「国土交通省批判」批判
2008 / 03 / 20 ( Thu )
なんだかなぁ、って感じです。

道路特定財源の話が、国交省事業全体の無駄遣いに広がってきてるようです。。。
今もテレビでやってたんですが、
道路事業のPRとして、ペーパークラフト(紙おもちゃと言われてました)とか、
ミュージカルとか、キャラクターグッズとか、PRビデオとか。。。
まぁ、中にはやりすぎかなぁ、と思うモノも多々ありましたが。。

ただ、気になったのが、司会者からコメンテーターから、
よってたかって好き勝手言うわけですよ。
その中で「道路のPRなんて必要ない。道路は必要だからつくってるんだから。」と。
それって「道路つくってまっせー!」ってPRは必要ないけど、
作っていることの理由とか効果とかを理解してもらうことは必要じゃないかと思うんですけど。それもPRなんすけどね。
だって、だまってやってたらまた文句言うでしょ。
その辺を、一側面だけでガーッとまくしたててるのが見てて不快だった。

そのコメンテーターが言ってるように「必要だからつくる」んですよ。
まぁつっこまれてもしょうがない道路そのもの以外の「やりすぎ」はあるにしても。
なんか、何かと「税金の無駄遣い」「役人は税金で生きてるんだ」みたいな雰囲気がつくられて、なんでもかんでも「悪者」にされちゃうのはどうにかならんかな、と。

批判されるべきところは批判されて当然だけど、
そうじゃない大事な部分も伝えてもらいたいんだけどなぁ。。。

まぁ、あまり突っ込まないでおこう。

laud miyota
スポンサーサイト
miyota | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。