スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
土木じゃないドボク #010
2007 / 07 / 18 ( Wed )
「チョロQ建設省」

チョロQ-01

チョロQって僕ら世代だと非常に懐かしい玩具ですよね。
うちにはコースセットがあったので、友人といろんなコースを作って遊んでいました。(時にはジャンプ台なんかも作った無茶なコースでどこまで完走できるかとか試したり)

そんなチョロQに、土木魂をそそられるものを見つけました。
その名も「チョロQ建設省」!

建設省ってもう無いんですけど・・・ *
あえて名称変更して作り直すのも大変なのでしょうが、もしかするともう在庫限りで生産終了する商品なのでしょうか。欲しい人はお早めに。
( * 2001年に運輸省、北海道開発庁、国土庁と統合されて国土交通省に)

ところでこのチョロQ、各車両の可動部も多く、土砂(?)や積荷などの付属品などもついた非常に凝ったものとなっています。
チョロQ-02

土砂らしきものは、昔懐かしいチョコベビーを5分の1くらいにしたようなもので、子供だったらすぐに無くして(食べて?)しまうことうけあいです。
実際、写真取るために広げたのはいいのですが、しまうのに苦労しました。もうしばらく袋から出しません。
各車両の可動部も結構繊細で、早速ブルの腕を折ってしまいました。
こんなの小さな子供が遊ぶのかなと思って対象年齢を良く見たら「15歳から」。
さすがに大きめのお子さん用でした。というか、マニアな大人向け?

この「チョロQ建設省」に限らず、建設機械って子供用の玩具ではトップクラスの人気がありますよね。はたらく車の仲間として。子供の頃には人気の乗り物たちなのに、いつから興味が無くなってしまうのでしょうかね。土木って。
大学でも最近、土木工学科というと入学希望者が集まらないとのことで、社会基盤工学科とか都市環境なんとか学科とか、次々と名称を変えてイメージアップを図っているようです。
「土木」っていい言葉だと思うのですが。

でも、もともと子供の将来の夢にも「電車の運転手」とか「パイロット」とかは聞きますが(最近はない?)、「ダンプの運転手」とか「ブルのオペレータ」とかはあまり聞かないですね。
イメージが湧かないのでしょうか。そんなうちに悪いイメージの情報が入って来て・・・
せっかく子供の頃に生まれた興味のタネを、上手に育てられるように頑張りましょう、土木。

ということで、「土木学会デザイン賞」ただ今エントリー受付中です。

laud 中村泰広 (デザイン賞幹事)
スポンサーサイト
土木じゃないドボク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。